江戸時代、庶民の子弟に読み書きや算数などを教えていた寺子屋。伊勢安土桃山文化村では、その寺子屋を再現して、子供たちに着物の着方、寺子屋修行を体験して頂く事ができます。子供たちは、着物を着るだけで普段の雰囲気が変わり、学校では見たことのない一面を見る事ができる筈です。

※寺子屋体験は予約制となっております。ご利用の際には予めご利用予定の1ヶ月前までにご連絡ください。
 (1日/1団体様の対応となりますので予めご了承下さいませ。)

昌泰二年(899年)、宇多上皇の移行により右大臣に任命され、政治家として栄進の極めに至り、また文学者としても円熟した頃の菅原道真公の御姿です。菅原道真公は、我が国の文神として昔から崇敬され全国で学問の神様として、祀られ親しまれてきました。石垣台座を入れて約6m、台座を抜くと身長はなんと約4m!!とビッグなだけにご利益もビッグかも?!